2010年11月23日

都電ぶらり旅

先日、20代最後の誕生日だったこともあってどこか行こうと考え、都電の乗り放題切符を買ってカメラを手にぶらり旅をすることに。

さっそく家を出て、神田川沿いを歩いて早稲田方面へと向かう。
バスに乗ればすぐに早稲田まで着くのだけれど、せっかくの秋晴れなので歩くことにしたのだ。
(ちなみに都電の乗り放題切符は都バスも乗り放題)


神田川もすっかり秋めいている。

IMAG0001.JPG IMAG0005.JPG
(Vivitar ViviCam 8027)



高田馬場も通り過ぎて、歩く、歩く。
せっかくなので途中でヘルシアウォーターを飲んでおいた。


途中の工事現場で、ゆるキャラ発見。

IMAG0003.JPG
(Vivitar ViviCam 8027)

子供受けを狙っているのだろうか?
このほかにもカエルなどのバリエーションがあった。


神田川沿いは、都内でも人気のあるジョギングコースということで、結構整備されている。

IMAG0006.JPG
(Vivitar ViviCam 8027)


30分ほど歩いたところで、面影橋から都電荒川線へ乗車。

IMAG0008.JPG IMAG0007.JPG
(Vivitar ViviCam 8027)


都電荒川線にのんびり揺られて、ひとまず飛鳥山へ。
飛鳥山には無料のミニモノレールがある。片道2分。歩くほうが早いくらいだけれど、バリアフリーとしては良いよね。

IMAG0013.JPG IMAG0015.JPG
IMAG0016.JPG
(Vivitar ViviCam 8027)



王子駅から歩いても飛鳥山公園には、3つの博物館があって、のんびりするにはおススメの公園。
この日は時間がそれほどなかったので博物館には行かなかったけれど、紙の博物館では紙漉き体験を実施していた。


IMAG0018.JPG
(Vivitar ViviCam 8027)



公園内には遊具などがあって子供たちが遊べるほか、SLや都電の車両も設置されている。
しかし残念なことに、都電の行先部分には落書きが。
↓の写真はまだマシな方で、逆向きの部分には思春期の中学生が悪乗りして書いたであろうお下品な言葉が。
子供に意味を聞かれたら困るだろうなあ、親が。

IMAG0022.JPG IMAG0023.JPG
IMAG0026.JPG
(Vivitar ViviCam 8027)


こうして飛鳥山を早々に後にして、また都電荒川線に揺られて「荒川遊園」へ。
ちょうどお昼だったこともあって、遊園前で食事をとることに。

その食事をした店がここ。

IMAG0027.JPG
(Vivitar ViviCam 8027)

いやあ何といっても店名のインパクトにやられた!
「エベレスト&富士」って、とりあえず世界一と日本一を組み合わせてしまえ!的なノリがすごい。
そしてなんだかロゴ(?)のデザインもすごい。
ちなみにそのロゴは、定員のTシャツにもプリントされていて、変T収集家のはしくれとして少し欲しくなった。

IMAG0028.JPG IMAG0030.JPG
(Vivitar ViviCam 8027)

肝心の料理の味はというと、カレーなどは普通に美味しいレベル。
でもちょうどお客さんが数組一緒に入ってしまったため、料理が来るのに30分以上かかったのはちょっと困った。

そして初めて飲んだビール「EVEREST」と「Nepal Ice」がうまい! どちらもアジアビール特有のさわやかな甘みが何ともいえない。カレーにあいますな。

実は「Nepal Ice」、うちの近所のカレー屋のメニューにあるけれど、なかなか入荷せずにいつも飲み損ねていたのだ。
その意味では、この店に来たかいがあったというものですな。


そして一時間かかったランチを終えて、荒川遊園へ。

この荒川遊園の見どころは、観覧車とおそらく日本一怖くないジェット(?)コースター。

1枚100円の乗り物券を購入して、子供なら1枚、大人は2枚を使っていろいろな乗り物に乗るという仕組み。
シンプルでわかりやすいけれど、そもそも乗る物がそれほどないので困らなそうではある。


IMAG0031.JPG IMGP0209.JPG
(Vivitar ViviCam 8027&PENTAX OptioH90)

結局観覧車は乗らなかった。真昼間から乗ってもねぇ。



IMAG0050.JPG IMAG0048.JPG
IMAG0052.JPG
(Vivitar ViviCam 8027)

ジェットコースターが大の苦手の自分でも、乗っている最中に写真を撮る余裕。
花やしきよりも怖くないなぁ。それよりコースター自体の虫モチーフの顔が怖い。


IMAG0037.JPG IMAG0039.JPG
IMAG0040.JPG IMAG0041.JPG
IMAG0042.JPG
(Vivitar ViviCam 8027)


乗り物よりも見どころだったのは、動物たち。
色々な動物たちに餌をあげられる。

一番驚いたのは、写真には撮っていないけど、広場でアザラシショーをやっていたこと。
プールなどではなく広場のステージで数匹のアザラシが居て、
そのアザラシと触れ合えるという。

これはなかなか。小さい子供たちにはとても喜ばれそうなイベントだった。


というわけで、なかなかに満喫した上で荒川遊園を後に。

再び都電荒川線に乗り込み、熊野前まで戻る。ここからは日暮里・舎人ライナー体験。

実は学生時代に駐車場誘導のバイトをしていたケーズデンキの足立本店。
その目の前でずっと工事をしていたのが舎人ライナーだったのだ。
なのでほんの少しだけ感慨深い。

けれど舎人ライナー、結構速いのであっという間。
しかも羽田空港に行くときや実家の沖縄でモノレールに乗り慣れているのでそれほど感動も無し。
結局、終点の見沼代親水公園まで行って下車し、その公園を少し散策してまた熊野前へ戻る。
もう少し時間があったら舎人公園でのんびりしたかったのだけれど、しょうがない。


そして戻ったころには暗くなっていた。

IMAG0059.JPG
(Vivitar ViviCam 8027)

気を取り直して、都電荒川線の終点である三ノ輪橋へ。
商店街を少し見物してみるものの、あまり活気がない。


IMAG0066.JPG
(Vivitar ViviCam 8027)


さあひとまずの目的を達成したので、あとは帰るだけ。
けれど普通に帰ってもつまらないということで、上野に寄ることに。

この日唯一の都営交通機関以外の東京メトロ日比谷線で三ノ輪から上野まで行き、
上野公園のイルミネーションを堪能した後、上野公園から我が家のすぐそばまで走っている都営バスに揺られ、
一時間ほどかけて帰宅したのであった。

IMAG0068.JPG
(Vivitar ViviCam 8027)


こうして誕生日にふと思い立った、都営バス&電車でめぐる下町(?)ツアーも無事終了。
結構歩いたのでなかなか疲れたけれど、色々面白い写真も撮れたし、満足な一日でした。
posted by nirenire at 00:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/170686004

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。