2010年06月09日

カメラ〜な日々

ここ数ヶ月、写真を撮ることに目覚めた。

その発端は、今更ながら「トイカメラ」「トイデジカメ」にはまったから。


そもそもこれまでの人生の中で、きちんと写真を撮ったことなどなく、
旅行の時やどこかに出かける時、もしくはお酒の記念写真ばかり。

うちのじいちゃんはカメラが大好きで、今でもおそらく色々な一眼レフが祖父宅にはあるだろうけど、
そんなじいちゃんからカメラの撮り方を教わったこともあった。

そう考えると、写真にはまる要素は揃ってはいたのだ。

けれど、大学で上京してすぐに購入した初代のデジカメ(FinePixの初期で)は、
沖縄に帰省中、渡嘉敷島へ友人たちと出かけた際、
手にカメラを持って釣りをしていたら磯から滑り落ち、あえなく水没。

一年後にバイト代で再度買ったデジカメ二代目も、今度はストラップで首から掛けたまま、
友人たちとの花火の準備をしていた際、
水を入れたバケツを「よっこらしょ」とかがんで持とうとして、
「ポチャン」とこれまた水没。


そんなこんなで「カメラ=水没」というトラウマになり、
それ以降は自分用のカメラを買わずにここまで来てしまった。


結婚してからは、妻が自分用に購入するものの、
前述のトラウマを話してしまっていたために暫くは持たせてくれなかったけれど、
一年ほど経ってようやく貸してくれるようになり、
このブログにも載せている沖縄旅行の写真などを撮れるようになった。


こんな変遷の中で、ネット上で偶然に見かけたのがトイカメラの記事。
「最近ちっちゃいカメラが増えてるなぁ」くらいの認識しかなかったけれど、
色々と調べているうちに夢中になり、いつの間にか「欲しいカメラリスト」が自分の中で出来上がっていたのだ。


そして今春。遂に初の「トイデジカメ」を購入。
デジカメ歴としては通算三代目。


vivitar-vivicam-8027-retro-style-digital-camera.jpg

「Vivitar ViviCam 8027」


レトロチックでいい感じのボディに、Vivitar特有のビビッドモード搭載。
光学3倍×デジタル8倍のズーム機能に、最小2cmまで寄れるマクロ機能、
810万画素の通常レベルに耐えられる画素数。
難点は動画が無音ということだけれど、そこは割り切り。

トイデジカメながら、通常のデジカメ同様に普段使いもできるスグレモノ。

というわけでこのトイデジから、新たなカメラ〜ライフが始まったわけで。



はまるととことんなのが自分自身の性格なので、
そのうちトイカメラ専門の写真共有サイトに登録して公開したり、
「あれも欲しい」とトイデジやトイカメラが増えたり、
そうこうしながら数ヶ月。

毎日楽しい日々を過ごせている気がする。


いつも2〜3個のカメラを持ち歩き(※)、
出先では被写体を探しながらアポイントへ。
空き時間はお散歩がてら公園へ。

そんな日々はなかなか楽しい。


そして遂に、一つの目標にたどり着いた。

既にプロのトイカメラマンは居て、とても素敵な写真の数々を残しているけれど、
お酒専門のトイカメラマンは居ないのだ。

(そもそもお酒専門のカメラマン自体がそれほど居ない)

というわけで、目標は「いっぱしのお酒専門トイカメラマンになること」!

といってもプロになるわけではないので、これまでと同じくその日その日に呑むお酒の記録がてら、
トイカメラで面白い写真に仕上げていこうかと。


これで「お酒」と「トイカメラ」の趣味の両立が完成〜!

そう考えると、「お城」と「トイカメラ」もあるなぁなんてニヤニヤしている今日この頃でした。


flickr:http://www.flickr.com/photos/rk20516/
※沖縄写真、日常写真がメイン

Livedoor pics:http://pics.livedoor.com/u/bambook_blog/
※お酒写真オンリー

Camera Talk:http://cameratalk.jp/index.php?action_user_profile_show=true&uid=2093
※トイカメラ、トイカメラ風写真


そのうち、ちらほら写真アップ始めます。
posted by nirenire at 17:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。