2009年04月27日

もはや恒例の

これまでの人生を振り返ってみると、家族旅行だったり受験日だったり、はたまたライブ前だったり。そんなときに限って体調を崩してきたような気がする。

ここ数年で思い返してみても、前の会社のクリスマスパーティーで出し物をするはずだったにも関わらずインフルエンザで寝込んでしまったり、自らが企画した仲間内の結婚おめでとうパーティーの前日に熱を出して寝込んだり、せっかくの年越しにも熱を出していたり。
こんな体たらくで、もはやうちの妻も慣れっこである。

そんなこんなで今年の冬はそれほど体調を崩すこともなく過ごせたぞと油断をしたのがいけなかった。
連休前に、もはや恒例の体調不良である。

思い返せば昨晩、寝る前に寒さを感じたのが思い当たる。その時は何も思わなかったが、朝起きてみるとお腹が猛烈に痛い。
少し下品な話になるけれど、これまでの人生で便通は自慢できるくらい非常に順調で、便秘や突然の下痢で困ることなどほぼ皆無だった。そんな慣れない体を容赦なく襲った腹痛。なんどトイレに行ってもおさまらない。
とはいえ会社に行かねばと向かい、ぎゅうぎゅうの中央線&山手線に揺られて会社に到着すると少しはおさまり、これは大丈夫と思っていたのだが・・・。

しばらくすると今度は寒気が。そしてお昼前には体温が上がってきているのを自覚。体もふらふらになってきたので、夕方に上がることに。
家に帰ってさっそくトイレとベッドの往復をしながら布団を数枚かぶって寝ること数時間。何とか回復の兆しを見せたところでこのブログを書いている。

この調子だと明日中にはだいぶ回復しそうなので、何とか連休には影響が出無そうだけれど、今更ながら間が悪すぎる自身の体調管理に呆れるしかないのであった。


余談だけれど、最近くじ運がそれなりにいいかもと自覚しつつある。
くじ運を使うのはほとんど焼酎関連だけれど、そのおかげで「森伊蔵」、「極上森伊蔵」、「川越」×2回、「百年の孤独」に当選し、昨日は「八幡」をゲット。この“くじ運”というか“酒運”というか、それを大切にしていきたいところだ。

ちなみに「八幡」は、これまでの人生で一度もくじに当たった記憶が無いといううちの妻が、何回目かの挑戦でついに当選したもの。実に一年近くの歳月が掛かった偉業(?)にも関わらず、当の本人は「初めて当たったけど別に自分が飲むものでもないしなぁ」という薄い反応・・・。でもまぁこれから運気向上で頑張って欲しいところ。
(当たったくじは3/1〜3/2の当選確率なので、外し続けるほうが逆に凄いようなくじだったのだけれど、それはまた別の話)
posted by nirenire at 20:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。